ファミリーマート

ファミマ・ザ・クレープ/台湾蜜いものカロリーは?気になる情報を調査

Eye catch:famima the crepe taiwan honey sweet potato

薄皮とホイップクリームに、

  • カットフルーツ
  • チョコやフルーツ味のソース

を同時に楽しめる、スイーツの定番・クレープ。

ひと昔前まで屋台やレストランのデザートとして食べるイメージがありましたが、今では各社コンビニでも手軽に購入できますね。

中でもファミリーマートでは、”毎日食べたくなる美味しさ”を追求してリニューアルした

『ファミマ・ザ・シリーズ』

から初登場したスイーツ

『ファミマ・ザ・クレープ』

に注目が集まっています。

今回、そんな話題のクレープに人気のさつまいも版

『台湾蜜いも』

が発売するので、カロリーはどのくらいなのか?

気になる商品情報や口コミ。

元製菓専門生の経歴をもつ私が食べた感想を紹介します。

Eye catch:famima the crepe cheese
ファミマ・ザ・クレープ/チーズのカロリーは?気になる情報を調査 『もっと美味しく』 をテーマに、菓子パンで定番人気の メロンパンカレーパンクリームパン に、"毎日食べたくなる美味し...
Eye catch:famima the crepe raw chocolate
ファミマ・ザ・クレープ/生チョコのカロリーは?元製菓専門生が調査 2021年9月に創立40周年を迎えたファミリーマートが、2021年から行っている取り組み 『40のいいこと!?』 の、キー...

ファミマ・ザ・クレープ『台湾蜜いも』の商品情報をチェック!

<img loading=

ここでは、ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いもの詳しい商品情報を見ていきましょう。

目次へ戻る

台湾蜜いもの商品情報

<img loading=
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2023年01月17日
  • 金額 228円(税抜212円)
  • 製造者 (株)ロピア
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 243kcal、たんぱく質 4.5g、脂質 11.8g、炭水化物 30.1g(糖質 29.7g、食物繊維 0.4g)、食塩相当量 0.2g
<img loading=

卵(国産)、乳等を主要原料とする食品、ミックス粉(砂糖、小麦粉、その他)、焼き芋ペースト(さつまいも(台湾産))、砂糖、マーガリン、カラメルソース、でん粉、植物油脂、クリーム、ショートニング、卵黄、小麦粉/加工でん粉、トレハロース、グリシン、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酵素、V.C、酢酸Na、pH調整剤、香料、着色料(カロチノイド)、酸化防止剤(V.E)

(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン・りんごを含む)

ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いもは、”毎日食べたくなる美味しさ”を追求したファミリーマートの新シリーズのスイーツ版

『ファミマ・ザ・クレープ』

の新作として、2023年1月17日に新発売します。

作っているのは、他のファミマ・ザ・クレープも担当しているデザートランドかと思いきや。

今回の台湾蜜いも味を製造していたのは、ロピアでした!

かな
かな
『ロピア』は、ファミマ版バスクチーズケーキを作っていた会社です!

台湾蜜いもの値段は1個税込み228円

他のファミマ・ザ・クレープは税込み213円で売られていたので、今回の発売で15円高くなりました……。

かな
かな
材料費の物価が上がっているとはいえ、15円の値上がりはビックリですね……!

残念ながら値段は高くなってしまいましたが、カロリーはどうなったのでしょうか?

次で解説します。

目次へ戻る

台湾蜜いものカロリーは?

<img loading=

ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いものカロリーは、243キロカロリーでした。

参考までに、これまで販売されてきたファミマ・ザ・クレープ全シリーズのカロリーを下にまとめました。

  • チーズ:241kcal(213円/2022年10月18日発売)
  • キャラメルナッツ:245kcal(213円/2022年08月13日発売)
  • ティラミス:219kcal(213円/2022年06月21日発売)
  • 生チョコ:246kcal(213円/2022年06月21日発売)

※いずれも税込み価格で表示

コンビニスイーツの平均的なカロリーは250キロ前後の場合が多いです。

これまで販売されていたファミマ・ザ・クレープ全シリーズの中でもっともカロリーが高い

ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ

の246キロカロリーでも、コンビニスイーツの平均250キロより4キロほど少ないカロリーでした。

今回、台湾蜜いものカロリーは243キロなので、コンビニスイーツの平均的なカロリー250キロより7キロ少ないことがわかりました。

かな
かな
ただし、糖質が高い粉物&芋スイーツなので、炭水化物は高めです!

台湾蜜いもの炭水化物は少し高めの30.1グラムですが、これまでのファミマ・ザ・クレープシリーズ同様、カロリーは手の出しやすい設定でしたね。

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープ『台湾蜜いも』を元製菓専門生が食べてみた

ファミマ・ザ・シリーズのクレープは袋を開けると、プラスチック製容器に入っています。

かな
かな
容器は簡単に折れるので、下の写真↓のようにして、手を汚さずクレープが食べられますよ!
<img loading=

見た目は正直、全シリーズに大きな変化は感じられません……。

ところが生地をかじると、今やどのコンビニにもあるクレープ生地とちがい、モチモチと同時に弾力を感じるクレープ生地になっているのがわかります!

<img loading=

これまでのファミマ・ザ・クレープは生地に厚みがあり、食べたときの中のクリームとのなじみが悪く、

「クレープの皮はもう少し薄いほうがいい」

という厳しい口コミもありました。

ところが、今回台湾蜜いも味では、製造者がデザートランドからロピアに変更されたからでしょうか?

これまで同様、モチモチと同時に弾力はあるものの、

ほどよくしっとりした生地に生まれ変わっていました!!

かな
かな
弾力はあるけど、クレープ生地が前よりおいしくなった!

クレープの中身は下の写真のように、

  • 台湾蜜いもペースト
  • ホイップクリーム
  • カラメルソース

が折り込まれています。

<img loading=

日本産ではなく、あえて台湾産を使っているというこの芋ペーストは、ねっとり濃厚。

断面は四角く見えるので、

『芋ようかん』

をイメージしがちですがこちらはペーストなので、クレープごとにぎるとつぶれてしまいそうなやわらかさ。

しっかり芋感はあるものの、下ざわりはスイートポテトのようになめらか。

芋ペーストは甘さ控えめですが、まるで蒸かした

安納芋あんのういも

のような、自然な甘味を堪能できます。

いちばん下のカラメルソースは、しっかり苦め。

ねっとり濃厚な甘味のあと味を、スッキリと締めくくってくれますよ。

かな
かな
濃厚な甘味の芋ペーストに、苦めのカラメルソースがいいアクセントになっていておいしい♪

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープ『台湾蜜いも』の口コミ

この記事を公開したのは、ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いもの発売日前となっています。

そのため、発売日以降口コミが投稿され次第、こちらに改めて口コミ情報を追加しますよ。

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープ『台湾蜜いも』を食べて

ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いもの商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 243kcal
  • 発売日 2023年01月17日
  • 金額 228円(税抜212円)
  • 製造者 (株)ロピア
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

また、ファミマ・ザ・クレープ 台湾蜜いもは粉物&芋スイーツなので炭水化物が高め。

ですが、カロリーはコンビニスイーツの平均より少ない印象でした。

クレープ好きはもちろん。

さつまいもスイーツ好きさんは、お近くのファミリーマートで要チェックですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。