ファミリーマート

ファミマ・ザ・クレープ/生チョコのカロリーは?元製菓専門生が調査

Eye catch:famima the crepe raw chocolate

2021年9月に創立40周年を迎えたファミリーマートが、2021年から行っている取り組み

『40のいいこと!?』

の、キーワード5つのうち

『もっと美味しく』

をテーマに、パンの定番商品

  • メロンパン
  • カレーパン
  • クリームパン

に、”毎日食べたくなる美味しさ”を追求してリニューアルした新シリーズ

『ファミマ・ザ・パン』

を売り出し、その累計販売数が6,200万食を突破したことが、とても話題になりました。

そんな話題のシリーズに、初のスイーツ商品が新発売するので、今回は

『ファミマ・ザ・クレープ生チョコ』

の気になるカロリー・商品情報。

口コミや、元製菓専門生の経歴をもつ私が食べた感想を紹介します。

ファミマ・ザ・クレープ『生チョコ』の商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ味の詳しい商品情報から見ていきましょう。

目次へ戻る

生チョコ味の商品情報

<img loading=
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2022年06月21日
  • 金額 213円(税抜198円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 264kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 17.1g、炭水化物 23.7g(糖質 22.7g、食物繊維 1.0g)、食塩相当量 0.2g
<img loading=

乳等を主要原料とする食品(国内製造)、鶏卵、ミックス粉(砂糖、小麦粉、その他)、チョコレート(国内製造)、クリーム、砂糖、植物油脂、ショートニング/加工でん粉、トレハロース、乳化剤、V.C、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、香料、酵素

(一部に乳成分・卵・小麦粉・大豆・ゼラチンを含む)

ファミマ・ザ・シリーズは、2021年9月1日に創業40周年を迎えたファミリ-マートが取り組む

『40のいいこと!?』

にある5つのキーワードのうち、

『もっと美味しく』

の一環として、ベーカリー部門の定番商品

  • メロンパン
  • カレーパン
  • クリームパン

に、”毎日食べたくなる美味しさ”を追求した新シリーズとして販売され、これまでの累計販売数6,200万食を突破した、話題の人気シリーズです。(2022年6月時点)

今回のファミマ・ザ・クレープは、そんな話題の人気商品初のスイーツ版として、2022年6月21日に新発売しました。

また、今回のファミマ・ザ・クレープは、生チョコ味と同時に

『ティラミス』

味も同時発売しますよ。

値段は1個税込み213円

作っているのは、他にもファミリーマートのスイーツを製造しているデザートランドですよ。

目次へ戻る

生チョコ味のカロリーは?

<img loading=

ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ味のカロリーは、264キロカロリーです。

クレープといえば、他社のコンビニ店でもさまざまなフレーバーが販売されているほど人気の定番商品ですが、ファミマには

  • 200円以上の三角形タイプ
  • 200円以内で買える四角形タイプ

の2種類が展開されています。

今回紹介するファミマ・ザ・クレープ 生チョコは200円以上の商品です。

そのため、過去にファミマで売られていた200円以上の3三角形タイプのクレープのカロリーを、参考までにまとめました。

※各298円(税込価格)のファミマのクレープ

上の3つのクレープは、1個税込みで298円もする、ファミマではお高めなクレープたちです。

298円のクレープ3種類のカロリーは、316キロ~265キロと、使われている素材によって、カロリーに大きな差があります。

今回のファミマ・ザ・クレープ 生チョコは、上の298円クレープより値段が85円も安い213円。

大きさも、ファミリーマートがこれまで販売していた2種類のクレープ

  • 三角形タイプ
  • 四角形タイプ

のちょうど中間くらいの大きさということもあり、上3つのクレープの中では控えめなカロリーの

『いちごのクレープ』

の265キロより1キロ程度ですが、わずかにファミマ・ザ・クレープ 生チョコのほうが少ないカロリー設定でした。

かな
かな
ただ、炭水化物はやや多めです……

ファミマ・ザ・クレープ 生チョコのカロリーはまあまあ無難な設定ですが、糖質制限中の方などはできるだけ避けたほうがいいかもしれません。

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープの『生チョコ』味を元製菓専門生が食べてみた

ファミマ・ザ・クレープを袋から取り出すと、下の写真のようなプラスチックトレーに入っていました。

<img loading=
かな
かな
このプラスチックトレーは、『4種のフルーツもちもちクレープ』と同じ仕様です!

このプラスチックトレーの一部がへこんでいるのは、トレーから中身のクレープを取り出さず、そのままでも食べやすくするための工夫だそうです。

まず、外側のクレープ生地。

クレープ生地はこれまでの生地とちがい、厚みがあるのがわかります。

食べてみると、これまでのクレープのようにモチモチ感はあるものの、そこに弾力が増したようです!

<img loading=

ファミマ・ザ・クレープの生地には、時間が経ってもモチモチ感を楽しめるようにするため、

  • もち大麦粉
  • タピオカでん粉

を生地に混ぜ込んでいるそう。

かな
かな
歯ごたえのあるクレープ生地は、タピオカでん粉入りだからなんですね!

タピオカでん粉入りの粉物スイーツといえば、テレビドラマとのタイアップでも話題になった、セブンイレブンの

焼きチョコシュー

に近い歯ごたえを感じました。

歯ごたえのいいクレープ生地の中には、クレープと同じぐらいの長方形にカットされた大きな生チョコレートが入っています!

<img loading=
かな
かな
チョコ好きな人にはたまらないビジュアル……!!

この生チョコ。

かなりの大きさがありますが、思ったより甘さ控えめ。

ほんのり苦味のきいたビターな味わいと、生チョコらしいなめらかな口どけが、大きくても

「ペロッ」

っと食べ切れてしまいます。

クレープ生地は弾力があるので好みがあるかもしれませんが、かなり満足感がありましたよ!

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープ『生チョコ』味の口コミ

最後は、ファミマ・ザ・クレープの生チョコ味を食べた人の口コミを紹介します。

ファミマ・ザ・クレープの生チョコは、

「クレープ生地がもちもちしていておいしい!」

「中の生チョコがなめらか~!」

トレーが折れやすくなるよう工夫されているので、

「手を汚さないし、スティック状の形が食べやすい♪」

という口コミがありました。

ただ、これまでのコンビニスイーツのクレープと比べ、生地が分厚くやや固めだったため、肝心な中身が少ないように感じた人もいたようで、

「おいしいけど、クレープ生地はもう少し薄めのほうがいい」

という人も。

かな
かな
「生地は薄いほうがいい」という意見が多いかな?と予想してましたが、「もちもちしていておいしかった!」という声が多い印象でした!

クレープ好きさんは一度、試してみてもいいのでは?

目次へ戻る

ファミマ・ザ・クレープの『生チョコ』味を食べて

ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ味の商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 264kcal
  • 発売日 2022年06月21日
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

また、ファミマ・ザ・クレープ 生チョコの264キロカロリーはまあまあ無難なカロリー設定でしたが、炭水化物が少し高めのスイーツです。

糖質制限中の方などは、できるだけ控えたほうがいいかもしれません。

ファミマ・ザ・クレープは、今後さまざまなフレーバー展開が予想されているようです。

2022年6月では

ファミマ・ザ・クレープ ティラミス

が、生チョコ味と同時発売となりましたが、次回の新作が楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。