ローソン

サダハルアオキが監修!ローソンのシューマッチャ キャラメルは高カロリー?

Eye catch:lawson paff matcha caramel

フランスの定番スイーツだったマカロンに、パリではじめて抹茶味を売り出したことでも知られる日本人の有名パティシエ、青木定治あおきさだはる氏。

彼のケーキが食べられるお店

『サダハルアオキ』

本店は、日本ではなくフランスの首都・パリにありますが、日本にも店舗があります。

そんな青木氏が、大手コンビニチェーン店ローソンの

「専門店の味を自宅で楽しんでもらいたい」

という想いに賛同。

今回、ローソンからサダハルアオキ監修スイーツの発売が実現しました!!

この記事では、サダハルアオキ初・監修コンビニスイーツ。

『シューマッチャ キャラメル』

のカロリーは高いのか?

気になる商品情報から口コミ。

元製菓専門生の経歴をもつ私の実食レビューを紹介します。

ローソンの『シューマッチャ キャラメル』の商品情報をチェック!【サダハルアオキ監修】

<img loading=

気になるカロリー情報の前に、まずはサダハルアオキが監修した初のコンビニスイーツ。

ローソンのシューマッチャ キャラメルの詳しい商品情報から見ていきましょう!

目次へ戻る

シューマッチャ キャラメルの商品情報

<img loading=
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2021年08月03日
  • 金額 640円(税抜593円)
  • 製造者 (株)オイシス 滋賀工場
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 390kcal、たんぱく質 7.5g、脂質 22.5g、炭水化物 40.0g(糖質 38.7g、食物繊維 1.3g)、食塩相当量 0.30g(推定値)

<img loading=

カスタード風味フィリング(国内製造)、乳製品、牛乳、卵、クッキーシート、キャラメルシラップ、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、砂糖、抹茶、クロレラ原末、ゼラチン、粉糖、加工抹茶、食塩、バニラペースト/糊料(加工でんぷん、増粘多糖類)、ソルビット、グリシン、乳化剤、pH調整剤、膨張剤、着色料(カロチノイド)、香料、カゼインNa、酵素、酸化防止剤(V.E)

(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

ローソンのシューマッチャ キャラメルは、2021年8月3日が発売日です。

値段は1個税込み640円

シューマッチャ キャラメルを作っているのはオイシスという会社でした。

また、今回のシューマッチャ キャラメルは、フランス・パリではじめて抹茶味のマカロンを売り出したケーキ屋さん。

『サダハルアオキ』

オーナーシェフパティシエの青木定治あおきさだはる氏による、初のコンビニ監修スイーツとなっていますよ。

かな
かな
「抹茶スイーツといえば青木さん!」というイメージもあるので、抹茶好きとしても今回のスイーツはとても楽しみです♪

青木定治あおきさだはる氏のスイーツについては、公式サイトをチェック!

参考元:『サダハルアオキ』公式サイトへ

目次へ戻る

シューマッチャ キャラメルのカロリーはやっぱり高い!【390kcal】

ローソンとサダハルアオキがコラボしたスイーツ。

シューマッチャ キャラメルの気になるカロリーは390キロカロリーです。

これを見ると、一瞬。

かな
かな
400キロ近くある!?

と驚きますが、今回のシューマッチャ キャラメルはシュークリームでも、下のような高カロリー要素があります。

[jin_icon_check color=”#ed95dd” size=”25px”]抹茶クリームに塩キャラメルソース入り

[jin_icon_check color=”#ed95dd” size=”25px”]クッキー生地付きのシュー皮

かな
かな
クッキー生地付きのシュークリームは食感がおいしいけど、その分カロリーも増加します(泣)

シュークリームに人気の

  • 抹茶
  • 塩キャラメルソース
  • クッキー生地

を使ったスイーツとなっているため、かなり高カロリーになってしまったようですね。

ちなみに、ローソンで過去に販売されていた抹茶クリーム系スイーツのカロリーは下のようになっていました。

  • モアホボクリム(抹茶ラテ風):326kcal(2021年6月22日発売)
  • 雅ロール宇治抹茶:400kcal(2021年6月1日発売)

今回のシューマッチャ キャラメルのカロリーは、かなり高カロリーな雅ロール宇治抹茶の400キロより10キロ少ないです。

>>【ローソン】雅ロール宇治抹茶のカロリーを元製菓専門生が徹底調査!

しかし、コンビニスイーツの平均が250キロ前後であると考えると、シューマッチャ キャラメルの390キロはかなり高めなカロリー設定であることは否定できません。

ダイエット中の人などには向きませんが、コンビニで

「専門店の味を手軽に楽しみたい」

あなたは、一度試してみてもいいかもしれませんよ。

目次へ戻る

ローソン『シューマッチャ キャラメル』を元製菓専門生が食べてみた

シューマッチャ キャラメルは2個入りなので、袋ではなく、かなり大きめなプラスチック容器に入れられていました。

かな
かな
買い物ついでに購入するには、ちょっとかさばるかも(汗)

そのため、いつものウチカフェスイーツとはちょっと雰囲気がちがって見えます。

手のひらサイズの小さめなシュークリームが、大きな容器に2個並んで入っていました。

<img loading=

周りのクッキー生地は、

「カリカリ」

というよりしっとりタイプのクッキー生地でした。

シューをカットすると、目にも鮮やかな抹茶カスタードクリームと塩キャラメルソースが現れます。

<img loading=

このクリームには石臼で引いた本格抹茶を使っているからか、他の抹茶スイーツとちがい、苦味や渋みよりも旨みや甘味を強く感じるコク深い味が口いっぱいに広がります……!

そのあと、すぐに塩キャラメルソースの甘味へと変化。

このキャラメルソース。

  • ゲランドの塩
  • バニラビーンズ

を使っているのでただ甘塩っぱいだけでなく、洋生菓子店で作られるような、かなり本格的なキャラメルの味がします!

香りだけでなく、キャラメルソースにもやや粘り気があるので、抹茶クリームは少なめですが満足感もあります。

そしてなにより、濃厚抹茶クリームと本格塩キャラメルソースのバランスが絶妙すぎる、とてもおいしいスイーツでした!!

かな
かな
まるで、洋菓子店で買ってきたかのような濃厚さ。値段とカロリーを無視できればリピートしたい……!

目次へ戻る

ローソン『シューマッチャ キャラメル』の口コミ

最後は、サダハルアオキ初の監修コンビニスイーツ。

ローソンのシューマッチャ キャラメルを実際に食べてみた人の口コミを集めてみました。

ローソンのシューマッチャ キャラメルを食べた人からは、

「値段もお高いけど、すごくおいしかった!」

「抹茶と塩キャラメルが合っていておいしかった~!」

という、感動の声がありました。

いっぽうで、今回のシューマッチャ キャラメルは有名ケーキ屋、サダハルアオキが監修しているからか?

ツイッターのタイムラインで

「シューマッチャが売ってない」

と話題になっていたようです。

かな
かな
値段もカロリーも高いですが、品薄になるほど人気商品のようですね。立ち寄ったローソンに置いてあったら忘れずに入手しておきたいところ。

目次へ戻る

ローソンの『シューマッチャ キャラメル』を食べて

サダハルアオキ監修の初のコンビニスイーツ。

ローソンのシューマッチャ キャラメルの商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 390kcal
  • 発売日 2021年08月03日
  • 金額 640円(税抜593円)
  • 製造者 (株)オイシス 滋賀工場
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

また、シューマッチャ キャラメルのカロリーは390キロと、かなり高カロリー。

ダイエット中などでなければ、専門店の味を自宅で気軽に楽しむつもりで購入してみては?

Eye catch:more hoboclim matcha latte
ローソンのモアホボクリムに抹茶ラテ風が発売!カロリーは高いの? シュー皮より中のクリームの割合を多くした、ローソンの新感覚スイーツといえば、 ホボクリム。 その名のとおり、あふれ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。