モウ

【モウ新作】白桃ミルクのカロリーは?元製菓専門生がわかりやすく紹介

Eye catch:mow peach milk

素材本来の味わいを楽しむため、アイスクリームの原材料に

  • 乳化剤
  • 安定剤

を使わず、最低限の材料のみで作られることでも知られる、森永乳業の人気アイス、MOWモウ

そんなモウが、2022年6月に発売するのは、7月下旬から徐々に旬を迎える

『白桃』

と、素材本来のおいしさが楽しめるモウならではのコク深い

『ミルクアイス』

2つを組み合わせた

『白桃ミルク』

が新発売するので、今回は白桃ミルクのカロリーはどのくらいなのか?

気になる商品情報から口コミ。

元製菓専門生の経歴をもつ私が食べた感想を紹介します。

モウ『白桃ミルク』の商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、MOWモウ 白桃ミルクの詳しい商品情報から見ていきましょう。

目次へ戻る

白桃ミルクの商品情報

<img loading=
  • 分類 アイスミルク
  • 発売日 2022年06月06日
  • 金額 162円(税抜150円)
  • 製造所 冨士森永乳業(株)
  • 販売者 森永乳業(株)
  • 内容量 140ml
  • 保存方法 -18℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 214kcal、たんぱく質 3.4g、脂質 9.6g、炭水化物 28.5g 食塩相当量 0.10g
<img loading=

分類:無脂固形分 7.0%、植物性脂肪分 5.0%、卵脂肪分 0.3%

乳製品(国内製造、ニュージーランド製造)、水あめ、もも濃縮果汁、砂糖、植物油脂、果糖、加糖卵黄(卵黄、砂糖)/香料、酸味料、野菜色素

(一部に卵・乳成分・ももを含む)

  • 乳化剤
  • 安定剤

不使用で、”素材本来の味わいを楽しめるアイス”がコンセプトの、森永乳業の大人気シリーズのひとつ、MOWモウ

過去6年間でコンビニ限定商品として売られてきたフレーバーの中で、もっとも人気の高い味が、桃を使ったフレーバーでした。

今回のモウ。

白桃ミルクは、コンビニの期間限定商品の中で、もっとも人気が高かった桃フレーバーの新作として2022年6月6日期間限定発売します。

ひとカップ140ミリリットル入りが、税込み162円

また、過去に販売されていたモウの桃フレーバーはコンビニ限定でしたが、今回の白桃ミルクは全国の

  • コンビニエンスストア
  • スーパーマーケット
  • 量販店
  • 一般小売店

で購入できる商品ですよ。

目次へ戻る

白桃ミルクのカロリーは、過去販売商品より低カロリー!

MOWモウ 白桃ミルクのカロリーは、214キロカロリーです。

「200キロ超えるものは高カロリー!」

と考える人もいることでしょう。

参考までに、過去にセブンイレブン限定商品として売られていたモウのリッチ版。

『モウ スペシャル』

シリーズの桃フレーバーのカロリーとも比較すると、下のようになっていました。

  • ピーチ&ラズベリー:232kcal(172円/2020年02月04日発売)
  • ダブルピーチ:239kcal(173円/2018年02月21日発売)
  • ピーチ:241kcal(173円/2016年02月20日発売)

※いずれもセブンイレブン限定商品

※いずれも税込み価格で表示

過去に、セブンイレブン限定として売られていたモウ スペシャル。

上の3種類の桃フレーバーの中で、もっとも高カロリーだった

『ピーチ』

は241キロカロリー。

今回紹介する白桃ミルクは、ピーチより27キロ少ないカロリーです!

また、300キロを超える高カロリーなフレーバーも多い有名アイスブランド・ハーゲンダッツの平均は、255キロ前後となっています。

そう考えると、今回の白桃ミルクの214キロは意外と控えめなカロリー設定だということがわかるのではないでしょうか?

かな
かな
桃とミルクって高カロリーなイメージありますが、意外に少なめなんですね!

目次へ戻る

モウの『白桃ミルク』を元製菓専門生が食べてみた

白桃ミルクのフタを開けると、桃のあのジューシーな香りがふんわりと鼻をぬけていきます……!

<img loading=
かな
かな
食べる前から香りだけでちゃんと桃感を感じられるほどみずみずしい!

驚いたのは香りだけでなく、断面を見てびっくり!

大抵の桃アイスには当たり前のように混ぜられている

『桃果肉』

がどこにもありません!!

<img loading=

個人的には、桃果肉の食感も楽しめると期待していただけに、これはかなり驚きました(汗)

かな
かな
桃果肉が好きな人には物足りない?

と思いましたが、アイスをひと口食べただけで、果肉なしでも問題ないことがすぐにわかります。

今回のモウ。

白桃ミルクに桃果肉はほとんど入っていないのに、アイスにつけられた桃の

  • 香り

は想像以上にしっかりしていて、ひと口食べただけでも白桃のみずみずしい味の余韻よいんが口の中にのこります。

かな
かな
桃アイスじゃなくて、フルーツの桃をかぶりついたあとみたい!

これはおそらく、パッケージにも書かれているように

国産白桃果汁を23パーセント使っているから

でしょう。

桃アイスの味は濃厚なのに、アイスそのものには香り同様、桃特有のあの甘ったるさはなく、意外とさっぱりしていました。

今回のモウは、桃フレーバーでも

『桃ミルク味』

となっているので、桃の爽やかさはもちろん。

  • 乳化剤
  • 安定剤

を使わない、モウクオリティの乳味感あふれるミルキーなミルクアイスと、爽やかな白桃の味わいがなんとも言えないおいしさ!

<img loading=
かな
かな
まるで、牧場でしぼられたばかりのミルクで作ったソフトクリームのような滑らかさ!

ごろごろ入った桃果肉を期待していたので、断面を見たときはびっくりしましたが、くどくない甘さと香りの桃アイス。

桃アイスを包みこむモウクオリティのミルキーなミルクアイスは相性よすぎました。

目次へ戻る

モウ『白桃ミルク』の口コミ

最後は、MOWモウ 白桃ミルクを実際に食べた人の口コミを紹介します。

これまでのモウの桃フレーバーは桃果肉入りでした。

ところが今回の白桃ミルクには、果肉が一切入っていません。

そのため、果実のみずみずしさはありませんが、国産白桃果汁を23パーセント使った白桃ミルク味は

「桃とミルクの組み合わせが合ってる!」

「商品名どおり、ミルクに合わせた桃の味!」

など。

「やさしい甘さでおいしかった!」

の声があふれていました。

その一方で、今回の桃味は果肉が入っておらず、フルーツのみずみずしさがないため

「味が人工的」

「モウはバニラのほうが好き」

という厳しい意見もありました。

かな
かな
確かにこの味は、好みが別れるかも。

好みが別れる味ではありますが、

「白桃ミルクがどこにも売ってない!」

と、ツイッター上ではどうやら売切れの声が続出していました。

桃フレーバー好きなあなたは、見つけたら確実にゲットしておくことをおすすめします。

目次へ戻る

モウの『白桃ミルク』を食べて

MOWモウ 白桃ミルクの商品情報は、

  • 名称 アイスミルク
  • カロリー 214kcal
  • 発売日 2022年06月06日
  • 金額 162円(税抜150円)
  • 製造所 冨士森永乳業(株)
  • 販売者 森永乳業(株)
  • 保存方法 -18℃以下で保存

となっています。

また、白桃ミルクの214キロは、過去に販売したセブン限定桃フレーバーのカロリーと比較しても、意外に低カロリー

カロリーが気になる人でも購入しやすいカロリー設定でした。

過去6年間コンビニ限定商品として販売されていたモウの中で、もっとも人気が高かったという、桃フレーバーの新作

『白桃ミルク』。

桃好きなあなたはぜひ、チェックしてみてくださいね。

Eye catch:white peach
【期間限定】ハーゲンダッツ『白桃』の口コミや商品情報を紹介 夏に食べたいフルーツといえば、濃厚な甘味とみずみずしい果肉をもつ 桃。 そのままでももちろん。 ヨーグルトに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。