ファミリーマート

ファミマのレモンチーズタルトのカロリーは?元製菓専門生が調査

Eye catch:familymart lemon cheese tart

大手コンビニ3社には、それぞれのコンビニごとに目玉商品のような大人気スイーツがあります。

中でもファミリーマートでは、2015年ごろから売られている

『焼きチーズタルト』

は当時、発売開始から3日間で100万個もの売り上げを突破した、コンビニタルトブームを巻き起こした大人気スイーツのひとつです。

そんな大人気のタルトを始め、

  • チョコレート味
  • 抹茶味

などといった、さまざまなタルトを販売しているファミマから登場するのは、レモンソース入りベイクドチーズタルト。

『レモンチーズタルト』

の気になるカロリーはどのくらいあるのか?

詳しい商品情報から口コミ。

元製菓専門生の経歴をもつ私の食べてみた感想を紹介します。

ファミマ『レモンチーズタルト』の商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、ファミマで人気のタルト。

レモンチーズタルトの商品情報から見ていきましょう。

目次へ戻る

レモンチーズタルトの商品情報

<img loading=
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2021年12月21日
  • 販売地域 東北、関東、東海、北陸、関西、中国、四国、九州
  • 金額 198円(税抜184円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 249kcal、たんぱく質 4.0g、脂質 14.9g、炭水化物 25.0g(糖質 24.5g、食物繊維 0.5g)、食塩相当量 0.3g

※宮崎県、鹿児島県での販売を除く

<img loading=

小麦粉(国内製造)、乳等を主要原料とする食品、ナチュラルチーズ(ニュージーランド製造)、砂糖、マーガリン、卵黄、鶏卵、油脂加工食品、レモン果汁(レモン(イタリア産))、加糖レモンピール(レモン果皮(瀬戸内産)、砂糖、水あめ、洋酒)、バター、植物油脂、ピスタチオ、ゼラチン、食塩、レモン果皮(瀬戸内産)/トレハロース、糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、pH調整剤、膨張剤、加工でん粉、香料、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(V.E、V.C)

(一部に小麦・乳成分・卵・ゼラチン・大豆を含む)

レモンチーズタルトは、ファミリーマートで人気のタルトスイーツ新作として、2021年12月21日に新発売しました。

値段は1個、税込み198円

作っているのは、他にもファミマのスイーツを製造しているデザートランドです。

今回のレモンチーズタルトは、全国販売商品ではありません。

販売地域は、下の地域のみとなっています。

  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州

また、残念ながら宮崎県と鹿児島県での販売はされないようです。

購入前に自分の住んでいる地域は販売地域内に入っているのか、確認してから出かけるように気をつけてください!

目次へ戻る

レモンチーズタルトは想定より低カロリー!【249kcal】

<img loading=

ファミマのレモンチーズタルトのカロリーは、249キロカロリーです。

ちなみに、これまでファミマから販売されていた

『レモンチーズタルト』

というタルトは、スイーツではなくベーカリー商品として販売されていたため、かなり高カロリーなものばかりでした。

  • シャリ×ほろ×サクッと食感のレモンチーズタルト:454kcal(138円/2021年07月06日発売)
  • 3種の食感を楽しむレモンチーズタルト:456kcal(138円/2020年07月07日発売)

※いずれも税込み価格で表示

ところが今回発売するレモンチーズタルトは、スイーツ商品として販売されています。

また、ファミマで大人気のチーズタルト。

『バター香る焼きチーズタルト』

はスイーツの扱いで、カロリーも244キロ(税込み178円)と、ベーカリーのチーズタルトよりも低いカロリーで販売されていました。

ファミマで大人気の焼きチーズタルトと比べると、今回のレモンチーズタルトのカロリーは5キロ高いです。

ところが、コンビニスイーツのカロリーは平均で250キロ前後の場合が多いことを考えると、今回紹介するレモンチーズタルトの249キロは想定より低カロリーなことがわかりますね。

ただし、炭水化物は25.0gと、やや高め。

ダイエット中の人や、糖質制限中などの方は避けておいたほうがよさそうです。

目次へ戻る

ファミマの『レモンチーズタルト』を元製菓専門生が食べてみた

レモンチーズタルトを袋から取り出すと、タルト生地の中に収まったチーズケーキの上に、

「とろっ」

としたレモンソースが乗っているのがわかりますね。

<img loading=

このレモンソースは、酸味がやや強めです。

タルト内のチーズケーキはベイクドタイプのケーキとなっていて、下の写真からは分かりづらいですが、その中にはレモンピールが混ぜられています。

<img loading=

チーズケーキの中にレモンピールが入っているからか、濃厚というよりはレモンの爽やかな風味がある、とてもさっぱりとしたチーズケーキとなっていました。

レモンの爽やかさを感じられるチーズケーキなので、

「チーズケーキのチーズ臭さが実は苦手……」

という人でも食べやすいと思います。

ただ、私のように

かな
かな
チーズケーキは濃厚さとコク。旨みが凝縮したのがいい!

という、本格派のチーズケーキ好きさんは、同じファミリーマートの

『バスクチーズケーキ』

のほうが好まれるかもしれません。

目次へ戻る

ファミマ『レモンチーズタルト』の口コミ

最後は、ファミマのレモンチーズタルトを食べてみた人の口コミを紹介します。

レモンチーズタルトを食べてみた人からは、

「レモンソースが爽やかでおいしい~」

ベイクドチーズケーキの中にレモンピールが入っているから

「濃厚だけど、さっぱりしていて食べやすい!」

という声が目立ちました。

かな
かな
「冷蔵庫で冷やして食べてもおいしい!」という人もいましたよ。

目次へ戻る

ファミマの『レモンチーズタルト』を食べて

ファミマで人気のタルト新作。

レモンチーズタルトの商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 249kcal
  • 発売日 2021年12月21日
  • 販売地域 東北、関東、東海、北陸、関西、中国、四国、九州
  • 金額 198円(税抜184円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

チーズケーキやタルト。

レモン系のさっぱりスイーツが好きなあなたは、パンからスイーツ仕様となったファミマの

『レモンチーズタルト』

を、お近くのファミマ店舗で探してみてくださいね!

Eye catch:no bake cheesecake
【ファミマ】とろける生チーズケーキのカロリーを元製菓専門生が調査 大手コンビニチェーン店のファミリーマートには、見た目がとても斬新なチーズケーキ 『とろける生チーズケーキ』 が売られ、 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。