MENU
ファミリーマート

ファミマのバタービスケットサンド/レモンは低カロリー?気になる情報を調査

Eye catch:familymart butter biscuit sandwich lemon

2021年6月ごろ。

発売から3日で100万個を売り上げ(2021年6月時点)、ファミマ史上最速の売れ行きを突破したことでも知られる、ファミリーマートの大人気スイーツ

『バタービスケットサンド』。

濃厚な口どけのクリームや、ホロホロに崩れるビスケット。

片手で食べられる手軽さが、新発売から数ヶ月後の今でも人気があります。

今回は、2022年現在販売終了商品も含め、7種類が売られていたバタービスケットサンドの中で、もっとも低カロリーだった

『バタービスケットサンド レモン』

の再販が決まったので、カロリーに変化はあるのか?

気になる商品情報や口コミ。

元製菓専門生の経歴をもつ私が食べた感想を紹介します。

【ファミマ】バタービスケットサンド レモンの商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、ビスケットサンド レモンの詳しい商品情報から見ていきましょう。

目次へ戻る

バタービスケットサンド・レモンの商品情報

<img loading=
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2022年05月10日
  • 金額 228円(税抜212円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 208kcal、たんぱく質 2.4g、脂質 14.0g、炭水化物 18.2g(糖質 18.0g、食物繊維 0.2)、食塩相当量 0.2(推定値)
<img loading=

乳等を主要原料とする食品(国内製造)、小麦粉、バター(国内製造)、砂糖、加糖レモンピール(レモン果皮(瀬戸内産)、砂糖、水あめ、洋酒)、ナチュラルチーズ(デンマーク製造、国内製造)、チョコレート、粉糖、レモン果汁(レモン(イタリア産))、鶏卵、油脂加工食品、でん粉、卵白、ゼラチン、みりん、レモン果皮(瀬戸内産)、食塩/糊料(加工でん粉、増粘多糖類、ゼラチン)、pH調整剤、香料、膨張剤、乳化剤、酸味料、環状オリゴ糖、酸化防止剤(V.E、チャ抽出物、酵素処理ルチン、V.C)、クエン酸、カロチン色素

(一部に乳成分・小麦・卵・ゼラチン・大豆を含む)

ファミマのビスケットサンド レモンは、シリーズ共通の特徴でもある

  • 濃厚な口どけのクリーム
  • ホロホロに崩れるビスケット
  • 片手で食べられるサイズ感

に加えて、

[jin_icon_check color=”#ed95dd” size=”25px”]バター

[jin_icon_check color=”#ed95dd” size=”25px”]2種類のチーズ

[jin_icon_check color=”#ed95dd” size=”25px”]瀬戸内産レモンピール

などをブレンドした、レアチーズクリームがサンドされています。

今回のバタービスケットサンドは、2021年8月ごろに発売したレモン味の再販商品となっています。

再販後は2022年5月10日が発売日です。

値段は、再販前と変わらず1個税込み228円

製造者はデザートランドが担当していますよ。

目次へ戻る

バタービスケットサンド・レモンのカロリーは?

<img loading=

バタービスケットサンド レモンの再販後のカロリーは、208キロカロリーです。

今回のバタービスケットサンド。

レモン味は、2021年8月ごろに売られていた商品の再販となります。

初登場時の2021年8月ごろに売られていたとき、レモン味のカロリーは209キロカロリーでした。

2022年5月発売のレモン味は208カロリーだったので、再販前のレモン味の209キロより1キロ程度ですが少なくなりました

ちなみに、再販前のレモン味を含む、ファミリーマートでこれまで売られていたバタービスケットサンドの平均的なカロリーは、下のとおり220キロ前後でした。

  • チーズ:223kcal(2022年3月ごろ再販時)
  • あまおう苺:212kcal
  • ピスタチオ:277kcal
  • キャラメルナッツ:227kcal
  • レモン:209kcal(再販前)
  • ラムレーズン:214kcal
  • ショコラ:220kcal
Eye catch:familymart butter biscuit sandwich cheese
【ファミマ】バタービスケットサンド/チーズのカロリーを徹底調査 [jin_icon_check color="#ed95dd" size="25px"]片手で食べられる手軽さ [jin_ico...

2022年5月に再販したレモン味のカロリーも208キロと、再販前とさほど変わらないカロリー。

そのため、バタービスケットサンドシリーズの中ではレモン味が、いちばん低カロリーだといえます。

かな
かな
コンビニスイーツの平均カロリーは250キロ前後。バタービスケットサンドシリーズの平均カロリーはその平均値より意外に少なめです!

バタービスケットサンド レモンは炭水化物も20.0グラム超えないので、ダイエット中の人などでも比較的手が出しやすいカロリーですね!

目次へ戻る

ファミマのバタービスケットサンドを元製菓専門生が食べてみた

<img loading=

ファミマのバタービスケットサンドは袋から取り出すと、すべてのシリーズが上のようにプラスチックのカバーで覆われています。

かな
かな
しっかり固定されているので、型くずれの心配がありません。
<img loading=

今回のバタービスケットサンド レモンは、レモン味なので定番商品の

『チーズ味』

よりみずみずしく、爽やか。

人によるかもしれませんが、レモンの酸味は思ったほど強くありません。

かな
かな
『チーズ味』よりチーズケーキっぽい気がする。

この、爽やかな酸味のレアチーズクリームの中には、ところどころに瀬戸内産のレモンピールが混ぜられています。

<img loading=
かな
かな
レモンピールの大きさは、上の写真のまん中辺りにあるような小さめ。

それぞれのレモンピールは小さめですが、舌の上でクリームが、まるでチョコレートのように

「すーっ」

と溶けていくので口の中に残りやすく、レモンピールが苦手な人は少し気になるかもしれません。

外側のビスケットはホロホロ崩れる食感で、チョコレートのように溶けていくレアチーズクリームとよく合っていておいしいです!

<img loading=

ただし、最初に初登場したときのビスケット生地と変更されたのか、食感は悪くないですがやはりクッキー生地のようなふんわり感はなくなったように感じます。

目次へ戻る

【ファミマ】バタービスケットサンド レモンの口コミ

この記事を公開したのは、バタービスケットサンド レモンの再販前となっています。

そのため、再販予定の2022年5月10日以降、こちらに口コミ情報を追記しますよ。

目次へ戻る

ファミマのバタービスケットサンド レモンを食べて

バタービスケットサンド レモンの商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 208kcal
  • 発売日 2022年05月10日
  • 金額 228円(税抜212円)
  • 製造者 デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

また、バタービスケットサンド レモン味のカロリーは208キロで、2021年ごろに売られていたレモン味との差はほんの1キロ程度。

シリーズの中でもいちばん低カロリーということがわかりましたよ!

2021年発売のときに買いのがしていたあなたは、定番商品

『チーズ味』

ともちがう爽やかな味わいをぜひ、試してみてくださいね。

Eye catch:familymart lemon cheese tart
ファミマのレモンチーズタルトのカロリーは?元製菓専門生が調査 大手コンビニ3社には、それぞれのコンビニごとに目玉商品のような大人気スイーツがあります。 中でもファミリーマートでは、2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。