セブンイレブン

セブンの生どらがリニューアル!『ふわっとどら 粒あん&ホイップ』はホイップクリーム増量!?

Eye catch:huwattodora tsubu an & whip

セブンイレブンで売られている、定番和スイーツといえば

  • タレたっぷりのお団子
  • クリームぜんざい
  • 生クリーム大福

などがありますね。

そんなセブンイレブンの和スイーツの中で、特に

生どら焼き

は、あんことホイップクリームのほどよい甘さの組み合わせが、まるでケーキを食べているかのようなボリューム感があり、セブンでは意外に人気のある和風なスイーツです。

今回はそんな、セブンイレブンの人気和スイーツ。

生どら焼きにリニューアルバージョンが発売されたので、商品情報と元製菓専門生の私が食べてみた感想を紹介していきますよ。

セブンイレブン『ふわっとどら 粒あん&ホイップ』の商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、セブンイレブンの人気和スイーツ、生どら焼きのリニューアル商品

ふわっとどら 粒あん&ホイップの基本的な商品情報から見ていきましょう。

ふわっとどら 粒あん&ホイップの商品情報

  • 名称 和生菓子
  • 発売日 2019年12月10日
  • 金額 224円(税抜208円)
  • 製造者 (株)十勝大福本舗
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 377kcal、たんぱく質 6.3g、脂質 14.9g、炭水化物 55.6g(糖質 53.4g、食物繊維 2.2g)、食塩相当量 0.53g(推定値)

つぶあん、小麦粉、卵、クリーム(乳製品)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、水あめ、はちみつ、みりん、ぶどう糖、ゼラチン加工品(ぶどう糖、ゼラチン、でん粉)、脱脂粉乳/膨張剤、糊料(加工でん粉、キサンタン、寒天)、加工でん粉、乳化剤、調味料(アミノ酸等)

(一部に乳成分・卵・小麦・ゼラチン・大豆を含む)

セブンイレブンのふわっとどら 粒あん&ホイップは、1個200円以上もするので一瞬、セブンイレブンで売られている洋生菓子のケーキを購入するような値段ですが、名称は和生菓子です。

発売日は2019年12月10日

また、セブンイレブンの生どらは、実は過去に何回もリニューアルして売られている商品です。

少し前には、2019年の10月ごろに

『こだわりあんこ&ホイップ生どら焼き』

という名前で売られていました。

リニューアル前の生どらは、値段がリニューアル後のふわっとどら 粒あん&ホイップと同じ、税込みで224円での販売です。

ふわっとどら 粒あん&ホイップの、リニューアル後のカロリーは?

リニューアル前は356キロカロリーだったのに対して、値段は変わらないものの、リニューアル後のふわっとどら 粒あん&ホイップのカロリーは377キロカロリーです。

なんと、21キロカロリーも上がってしまいました!

かな
かな
生どら好きな私にとって、これはかなりイタい……(泣)

リニューアルしたことによって、カロリーが少し残念な感じになってしまいましたが、味に変化はあったのでしょうか。

セブンの『ふわっとどら 粒あん&ホイップ』を元製菓専門生が食べてみた

続いては、セブンイレブンのふわっとどら 粒あん&ホイップを、実際の写真とともにレポートしていきますよ。

ふわっとどら 粒あん&ホイップはホイップクリームの量がちがう!?

ふわっとどら 粒あん&ホイップを手にして、最初に目をひくのが、なんといってもこのパッケージ!

リニューアル前に販売されていた

『こだわりあんこ&ホイップ生どら焼き』

までのパッケージは、中身の見えるプラスチック製でした。

ところが、ふわっとどら 粒あん&ホイップのパッケージから、プラスチックではなく、まるで和紙のような紙製パッケージに変わりました!

おそらく、プラスチックゴミをへらすためのこころみかもしれませんが、和紙のような紙製パッケージもなかなかおしゃれでいいですね。

そんな、おしゃれで温かみのある、和紙風パッケージの袋から生どらをとり出すと……

<img loading=

見てください!

この、北海道産あずきを使った粒あんの上に、おおいかぶさるようにのせられたホイップクリームを!!

セブンイレブンの、生どらのあずきと相性バツグンのホイップクリームの量が、リニューアル前よりも

若干増えたように感じられます。

でも、このブログを見てくれている人から

かな
かな
そんなに変わらないんじゃない?

という声が聞こえてきそうなので、リニューアル前の生どら。

こだわりあんこ&ホイップ生どら焼きの写真をはってみます。

<img loading=
写真:こだわりあんこ&ホイップ生どら焼き

どうでしょう?

  • 上:リニューアル後の『ふわっとどら 粒あん&ホイップ』
  • 下:リニューアル前の『こだわりあんこ&ホイップ生どら焼き』

2つの写真を見くらべてみても、ホイップクリームの量がちがうのがよくわかりますね!

ふわっとどら 粒あん&ホイップを食べてみました。

<img loading=

リニューアル前のセブンイレブンの生どら焼きは、あんこに対して、ホイップクリームが少し少なめだったので、あんことホイップクリームを一緒に食べると、どうしてもクリームの味がうすまり

「もう少しクリームがほしいな」

と感じていたのですが、今回のこのふわっとろ 粒あん&ホイップは、あんこに対してホイップクリームもほぼ同じぐらいの量がサンドされていて、北海道産あずきのコクと、甘みのおさえられたホイップクリームのうま味を、最後までしっかりと味わうことができました!

和菓子をとおりこして

まさにケーキのような生どら焼きです!

かな
かな
生クリームとあんこの組み合わせが好きなので、ホイップクリームの量が増えてうれしいです♪

セブンの『ふわっとどら 粒あん&ホイップ』を食べて

セブンイレブンの人気和スイーツ。

ふわっとどら 粒あん&ホイップの基本的な商品情報は、

  • 名称 和生菓子
  • カロリー 377kcal
  • 発売日 2019年12月10日
  • 金額 224円(税抜208円)
  • 製造者 (株)十勝大福本舗
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

今回のリニューアルによって、ホイップクリームの量が増え、コクのある北海道産あずきと甘さひかえめのホイップクリームの両方を、最後までしっかりと味わうことのできる、濃厚でケーキのような生どら焼きに生まれ変わっていました!

生どら焼きは、毎年売られるセブンイレブンの定番商品でもあるので、次回のリニューアルが楽しみですね。

Eye catch:roasted green tea mitarashi dumpling
セブンのほうじ茶仕立てみたらし団子パフェのカロリーはどのくらい?ほどよい甘味と苦味、旨みを楽しめる、 抹茶 ほうじ茶 を使ったちょっと大人な和スイーツ。 今では各社コンビニでも手軽...
Eye catch:doramoltuchi annko whip
ローソン『どらもっち(あんこ&ホイップ)』のカロリー・商品情報を調査!最近のコンビニスイーツは、個人の洋菓子店にも負けないレベルの高さがあり、今や和・洋問わず人気がありますよね。 和菓子の中ではとくに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です