ファミリーマート

ファミマのバナナミルクパフェを食べてみた!カロリーはどれくらい?

Eye catch:banana milk sundae

長い間、”タピオカブーム”で話題を集めていたタピオカドリンク。

そのタピオカドリンクの次に流行る、新たに今注目を集めているのが

『バナナジュース』

と言われています。

カロリーの高いタピオカとちがい、体にやさしい成分で甘みもあり、カロリーもひかえめなバナナは、とくにカロリーが気になる女性にはうれしい食材ですよね!

今回はそんな、体にやさしい食材のバナナを使ったファミマのコンビニスイーツ

『バナナミルクパフェ』

の気になるカロリーはどれくらいあるのか?

詳しい商品情報から、SNSでの口コミ情報。

実際に食べてみた感想を紹介しますよ。

ファミマ『バナナミルクパフェ』の商品情報をチェック!

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">まずは、ファミマスイーツの新作。

バナナミルクパフェの商品情報から見ていきましょう。

『バナナミルクパフェ』の商品情報

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">
  • 名称 洋生菓子
  • 発売日 2020年7月14日
  • 金額 298円(税抜276円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 356kcal、たんぱく質 5.3g、脂質 19.6g、炭水化物 42.4g(糖質36.3g、食物繊維 6.1g)、食塩相当量 0.3g
<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">

乳等を主要原料とする食品、バナナ、砂糖、牛乳、小麦粉、鶏卵、加糖卵黄、マーガリン、ゼラチン、生クリーム、アーモンド、コーンスターチ、ショートニング、植物油脂、油脂加工食品、バナナソース、キャラメルソース、水あめ、バニラビーンズソース/酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、乳化剤、pH調整剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、着色料(カロチン、クチナシ)、膨張剤

(一部に乳成分・バナナ・小麦・卵・ゼラチン・アーモンド・大豆・りんごを含む)

バナナミルクパフェは、ファミリーマートで洋生菓子として、2020年の7月14日に新発売したバナナスイーツです。

値段は一個税込み298円で売られています。

 

『バナナミルクパフェ』のカロリーは高い?

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">ファミマの新作スイーツバナナミルクパフェの気になるカロリーは、356キロカロリーあります。

ちなみに、バナナ一本そのもののカロリーは、約86キロほど。

かな
かな
バナナが入っているスイーツなのに、カロリー高くない?!

と思いますが、そこに砂糖や生クリームといった糖質類が加わった、

クリームたっぷりの甘いパフェ仕立てになっている

ので、バナナミルクパフェのカロリーは、バナナ一本よりもやや高めなカロリー設定になっているんですね。

ファミマ『バナナミルクパフェ』の口コミ

ファミマのバナナミルクパフェを実際に食べてみた人の中には

「酸味が気になっておいしく食べられなかった……」

という少し残念な意見もありましたが、ほとんどの人から

「バナナムースとバニラムースの甘みがおいしい」

「バニラムースの中のバナナもしっかりしていておいしい」

と、とくにバナナが好きな人には好評なスイーツでしたよ。

 

ファミマの『バナナミルクパフェ』を食べてみました!

ファミリーマートで買うことのできるバナナミルクパフェは、ファミマの人気看板スイーツ

『スフレ・プリン』

と同じ形のプラスチックケースに入って売られているので、

大きさがかなり大きめです。

 

女性が一人で食べきるには少しキツイかもしれませんが、頑張ってレポートしてきます。

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">その大きさと目に映えるイエローの断面が、ファミリーマートのスイーツコーナーで、他のスイーツよりもかなり目立っていました。

かな
かな
大きさといい、色といい、見ためだけで思わず購入してしまいそうです。

フタをあけると、スフレではなく、バナナムースとバニラムースがプラスチックの器一面にびっしりと盛られていて、クリーム好きにはたまりませんね。

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">このバナナムースとバニラムースはホイップクリームっぽいですが、あくまでもムースです。

バナナ味もバニラ味も、ムースだからかかなり濃厚でもったりとしています。

バニラムースの中には、本物のバナナの輪切りスライスが隠されていて、濃厚で甘い2種類のムースに、バナナの酸味がほどよいスパイスとなっていました。

濃厚で甘みのある2種類のムースの下には、ザクザクとした砕いたクッキーの層が現れます。

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">今回の、バナナミルクパフェのようにインパクトのあるファミマスイーツ

『とろける生チーズケーキ』

にも入っていた、クリーム系スイーツと相性のよいこのクッキーは、食感がとてもカリカリとしていて、濃厚なクリームとよく合います。

Eye catch:matcha no bake cheesecake
【ファミマ】『抹茶のとろける生チーズケーキ』のカロリーは生チーズケーキとどっちが高い?食べた感想も比べてみた2019年12月の暮れごろに、ファミリーマートでは味も見た目も新しい 『とろける生チーズケーキ』 というチーズケーキが売られ、ネット...

さらに下には、これまた黄色い色をしたバナナミルク味のプリンが入っています。

このプリンも、一番上のバナナムースと同じバナナ味ですが、プリンの方はミルクが入っているからか、バナナムースよりも甘さが少なく、さっぱりとしたバナナ味のプリンとなっていました。

<img src="image.jpg" alt="バナナミルクパフェ">このバナナミルクパフェのように、バナナを使ったバナナづくしのコンビニスイーツはかなり珍しく、食べはじめは楽しいのですが、ボリュームがあるうえに味が単調なので、ひとりで食べるには飽きてしまうのが少し残念です……。

かな
かな
セブンのカップスイーツやローソンのCUPKEのように、もう少し小さめだったらちょうどよかったかも?でもバナナ入りスイーツは好きなので、これはこれでおいしかったですよ。

ファミマ『バナナミルクパフェ』を食べて

ファミリーマートの新作。

バナナミルクパフェの商品情報は、

  • 名称 洋生菓子
  • カロリー 356kcal
  • 発売日 2020年7月14日
  • 金額 298円(税抜276円)
  • 製造者 (株)デザートランド+M3
  • 保存方法 10℃以下で保存

です。

タピオカブームの次に流行るとされている、バナナを使ったバナナづくしのバナナミルクパフェ。

バナナ好きのあなたも、ぜひためしてみてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です