セブンイレブン

【セブン】ほうじ茶ぷりんのカロリーは低い?元製菓専門生が実食

Eye catch:roasted green tea pudding

抹茶や紅茶など。

お茶を使ったスイーツは甘さひかえめで、比較的体にもやさしめで、今では老若男女幅広い世代に愛されるスイーツとなってきています。

そんなお茶を使ったスイーツで、

香ばしい香りが特徴的なほうじ茶

を使ったスイーツの人気も増えてきました。

今回は、大手コンビニチェーン店の中でもとくに和スイーツに力を入れている、セブンイレブンのお茶スイーツ

『ほうじ茶ぷりん』

の気になるカロリーは低いのか?

詳しい商品情報から口コミ。

そして、元製菓専門生の経歴をもつ私が実食してみた感想を紹介します。

【セブン】『ほうじ茶ぷりん』の商品情報をチェック!

<img loading=

まずは、ほうじ茶を使ったセブンイレブンの和風プリン。

ほうじ茶ぷりんの詳しい商品情報から紹介しますよ。

ほうじ茶和ぷりんの商品情報

<img loading=
  • 名称 和生菓子
  • 発売日 2021年01月20日
  • 販売地域 関東、山梨県、長野県、静岡県
  • 金額 194円(税抜180円)
  • 製造者 (株)十勝大福本舗 
  • 保存方法 10℃以下で保存
  • 栄養成分表示 カロリー 167kcal、たんぱく質 2.5g、脂質 9.6g、炭水化物 17.9g、糖質 17.4g、食物繊維 0.5g、食塩相当量 0.08g<推定値>
<img loading=

牛乳、麦芽糖、クリーム、乳等を主要原料とする食品、砂糖、寒天、ほうじ茶/グリシン、加工でん粉、グリシン、乳化剤、酵素

(一部に乳成分・卵・大豆を含む)

セブンのほうじ茶ぷりんは、2021年01月20日に和生菓子として発売しました。

今回のほうじ茶ぷりんは新発売ではなく、過去に何度か売られていたセブンの定番商品です。

値段は1個税込194円で、セブンの和スイーツを作っている十勝大福本舗が製造しています。

ほうじ茶ぷりんのカロリーはやっぱり低い!

今回、2021年01月20日に発売したセブンのほうじ茶ぷりんのカロリーは、167キロカロリーです。

このほうじ茶ぷりんは、過去にも何度か再販をくり返している定番商品なので、2017年と2018年ごろにも同じ商品がセブンイレブンに売られていました。

  • 2017年発売『ほうじ茶和プリン』:171kcal(税込160円)
  • 2018年発売『ほうじ茶和ぷりん』:171kcal(税込160円)

2017年と2018年ごろに販売していたほうじ茶和ぷりんは、どちらも1個税込160円で171キロカロリーの設定でした。

それらと比べると、2021年に発売した今回のほうじ茶ぷりんは34円ほど値上がりしましたが、カロリーは4キロ少なくなりましたよ。

かな
かな
今回、2021の販売から容器のプラスチックも変更されたんですね。

セブンの『ほうじ茶ぷりん』を元製菓専門生が実食

セブンのプリンやゼリーといえば、小さくてとうめいなプラスチック容器に入っているイメージがありましたね。

ですが、今回のほうじ茶ぷりんはまっ黒のプラスチック容器に入っています。

<img loading=

過去に販売していたほうじ茶ぷりんは、ぷりんの上全面にたっぷりとホイップクリームが乗っていましたが、今回のほうじ茶ぷりんはまん中に絞られていました。

かな
かな
ホイップ好きとしては少しさびしい気もしますが、過去のほうじ茶ぷりんは「プリンも甘すぎる」という人がいました。今回はあえて少なくしたのかも。

下のほうじ茶ぷりんはひと口食べただけで、一瞬で口の中にほうじ茶の香ばしい香りが口いっぱいに広がるほど、お茶の味がしっかりしていました!

こういうプリン系って、どうしても水っぽくなりがちなので、ほうじ茶の味がしっかりついているものって少ないです。

ですが、このセブンのほうじ茶ぷりんは、おいしいほうじ茶をそのままプリンにしたような、意外に本格的な味がしておどろきました!!

<img loading=

この、しっかりと香り付けされたほうじ茶ぷりんと、上に乗ったセブンクオリティの甘すぎないけどコクがあって濃厚なホイップクリーム。

一緒に食べると、まるでおいしいほうじ茶を入れて作った、ほうじ茶ラテを飲んでいるような気分になるおいしさでした。

かな
かな
ただ、カロリーが少なくなった分、ほうじ茶プリンの量も少なく感じたのは少し残念です。

セブンの『ほうじ茶ぷりん』の口コミ

最後は、ほうじ茶を使ったセブンのほうじ茶ぷりんを実際に食べてみた人の口コミを紹介します。

2021年にリニューアル販売された、セブンのほうじ茶ぷりんを食べてみた人のツイッター上での口コミ情報は少なめでしたが、

「ほうじ茶の味や香りがおいしかった!」

「ホイップと一緒に食べるとさらにおいしい!」

「甘さが甘すぎなくてちょうどよかった」

といった声が目立っていました。

かな
かな
「おいしかった」という声がほとんどだったので、ほうじ茶が好きな人なら買って損はないですよ!

セブンの『ほうじ茶ぷりん』を食べて

セブンイレブンのほうじ茶を使った和風ぷりん。

ほうじ茶ぷりんの商品情報は、

  • 名称 和生菓子
  • カロリー 167kcal
  • 発売日 2021年01月20日
  • 販売地域 関東、山梨県、長野県、静岡県
  • 金額 194円(税抜180円)
  • 製造者 (株)十勝大福本舗
  • 保存方法 10℃以下で保存

となっています。

今回のほうじ茶ぷりんはシンプルなプリンなので、他のコンビニスイーツと比較すると値段もカロリーも手ごろな設定になっています。

ほうじ茶が好きなあなたはぜひ、お近くのセブンイレブンで手にとってみてくださいね。

Eye catch:roasted green tea cookie
スーパーカップ初!ほうじ茶クッキーのカロリーを元製菓専門生が調査アイスクリームの代名詞。 明治製菓のエッセルスーパーカップ。 バニラアイスと言われたら、このアイスをまっ先に思い浮かべる人も少なくな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です